インスタ投稿は「素の自分」がおすすめな理由

Instagram投稿。

したいけれど・・・・写真がなぁ。。。。

って思ったことないですか?

 

物販さんは商品写真を載せればよいけれど、

講師業やコンサル業、サロン経営されている方は

インスタに載せる写真。

悩みますよね。

 

そんな人にはこんな写真がいいんじゃないですか?

というご提案。

 

 

選ばれるポイントは「人」

ネットで選ばれるポイントは「人」。

 

商品を売っている人がどんな人なのか。

 

そこがクリアになって、親近感を感じてもらえればもらえるほど、

ネットからの成約率は上がっていきます。

 

ということは、インスタにも「自分」がどんな人なのかがわかる写真を載せればよいんです!!

 

 

自分を知ってもらうために自分のどアップ写真は必要ない

自分を知ってもらうために、自撮り写真を撮ってそれをインスタに。

 

美容商品等を売っていて、自分の顔が広告塔!

という人はもちろん、自撮り写真どんどん掲載ください。

 

でも・・・・そうじゃない人はちょっと待って!!!

 

 

インスタって、投稿を一覧で見てもらうことができますよね。

その一覧になった部分が、知らない人の自撮り写真ばかり。

だと・・・・ちょっとおなかいっぱい。って感じることもありますよね。

 

自分を知ってもらう=顔を覚えてもらう

 

というのは、インスタの場合、少し違うと思っています。

自分を知ってもらうためには、雰囲気だけで十分なんです。

 

素の自分の写真がおすすめ

ネットで使う自分の写真は、

うまくとれた自撮り写真や、プロに撮影してもらったプロフィール写真やブランディング写真。

を活用する人が多いんです。

 

が、インスタで採用してほしいのは「素」の飾らない自分。

 

 

ネットでのイメージと、実際に会ったときのイメージが全然違う!

というのもたまに耳にしたりします。

 

また、

実際にあった方が、話しやすいですね。

もっとキツイ印象の方かと思ったら、全然違いました。

 

など、会うとプラスのイメージに。

というのもよく耳にします。

 

 

もちろん、きちんと・ちゃんとした写真は必須です。

でも、ちょっとナチュラルな、素の自分も知ってもらったら、

もっと自分のことを好きになってもらえると思いませんか??

 

 

きっと、プロフィール写真などで、

いつもよりちょっと素敵な、きちんとしたあなたはしっかりアピールできているはず!

 

なので、インスタではもっと人間くさい感じの投稿してみませんか?

 

 

インスタはオシャレじゃなきゃ!は思い込み

もし、あなたが、ネットでつながるご縁から

「親しみ」や「信頼」を築いていきたいと思うなら。

 

インスタ映えを意識して、作られた綺麗さは必要ありません。

 

もちろん、憧れや尊敬などを抱いてもらうことが目的なら、

いわゆる「映え」写真を活用してください。

 

あなたがインスタを通して築いていきたい関係は

親しみ」ですか?

それとも・・・「憧れ」ですか?

 

 

どんなインスタ写真が必要なのか。は、

  • どんな風にみられたいのか
  • どんな目的があるのか

が明確じゃないと決めることはできません。

 

 

必ずしも、素敵な写真が必要じゃないかもしれないし、

もちろん必要なのかもしれませんが。

 

絶対的に「オシャレ写真」である必要はナイ。

ということも意識してみてくださいね。

インスタ発信のポイント②

インスタは、何となく投稿するのではなく ある程度、どんな投稿をしていきたいのかを決めておくことが大切と言われています。   例えば、シンプルに魅せたいのか、お洒落な雰囲気にしていきたいのか。 テーマがあると[…]

 

 

インスタ講座、不定期開催しております。
開催のお知らせはLINEで行いますので
ご興味のある方、事前に登録だけしておいてくださいね。>LINE登録はこちらから
>ネット発信でご縁をつなぐサポート

ネット発信でご縁をつなぐサポート

自分が何を思っていて、どんなことをしたいのか。飾らない、ありのままの自分を発信することで、自分を知ってもらい、信頼や共感を築いていきたい人をサポートしています。

あなたのことを必要としている人に、あなたの存在を知ってもらう「わたし発信」してみませんか?

CTR IMG