インスタのハッシュタグ(#)をコメント欄に入れてはいけないが新常識

今まで、インスタのハッシュタグ(#)はキャプション(文章内)もしくはコメント欄に。

と言われていました。

でも2021年8月25日、インスタでのハッシュタグは「キャプション内に」と発表されています。

 

コメント欄にハッシュタグを入れる理由

  • キャプション(文章)が読みやすい
  • 自分の投稿から、他のハッシュタグに逃さない
  • 投稿後すぐにコメント欄に入力することでのアルゴリズム対策

などが、あげられています。

 

  • なんだかよくわからないけれど、〇〇さんがそんな風に投稿しているから
  • なんとなく、そういう風にした方が良いと聞いたから

という話も多く耳にしてきました。

 

いままでは、お好みでどうぞ。

という感じでしたが、これからは、コメント欄にハッシュタグはお勧めしません。

 

コメント欄にハッシュタグがダメな理由

前述したように、インスタのハッシュタグはコメント欄に。

と、2021年8月25日に公式で発表がありました。

 

For a post to be found in Search, put keywords and hashtags in the caption, not the comments.

検索で投稿を見つけるには、コメントではなく、キャプションにキーワードとハッシュタグを入力します。

引用:Instagram

<訳:Google翻訳より>

“How we help you show up in Search”

という項目に記載されている一文です。

 

公式で、インスタが“キャプションに”とはっきりと明記している。

ということは、コメント欄ではなく、キャプションなんです。

 

ハッシュタグ(#)で検索してもらって、新しいつながりを作っていきたいと思っている方。

是非、キャプション(文章内)にハッシュタグを入れてくださいね。

 

ハッシュタグは新しい繋がりのためには必須です

インスタで新しい人との繋がりを作っていくためには、

「ハッシュタグ検索される」ということが必須になってきます。

 

どんなに素敵な画像を投稿しても、

どんなに素敵な写真を投稿しても、

見つけてもらえないと、そもそも何も始まりません。

 

ハッシュタグも何となくつけていても実はダメで・・・・

効果的につけていく方法があります。

 

簡単に説明すると“トップ投稿に載れるハッシュタグを探す”ということになります。

この効果的なハッシュタグの付け方の

動画セミナーを3,900円(税込)で販売しておりますのでご興味ある方ご検討ください。

>動画deセミナー 「インスタハッシュタグの付け方」 詳細はこちらから

>

自分が何を思っていて、どんなことをしたいのか。飾らない、ありのままの自分を発信することで、自分を知ってもらい、信頼や共感を築いていきたい人をサポートしています。

あなたのことを必要としている人に、あなたの存在を知ってもらう「わたし発信」してみませんか?

CTR IMG