iPadで手書き文字を動画にする簡単な方法

手書きの文字を動画にしたい!

という時はiPad+Appleペンシルがオススメ。

 

簡単に手書き文字が動画に早変わり!

このデジタルとアナログの融合はiPad最大の魅力ですよね。

私が使ったアプリは「Keynote」のみ。

iPadにも、iPhoneにも標準搭載されているアプリです。

 

操作方法を簡単に記載します。

 

iPadでKeynoteを立ち上げる

Keynoteを立ち上げたら、「新規作成」を。

 

①新規作成

②テーマを選択

③ベーシックホワイト

 

画面のサイズを変更

作成したい画像サイズに変更。

①右上の「・・・」

②書類設定

③スライドのサイズ(画面一番下)

④サイズ選択

※インスターストーリー:1080×1920
※YouTube:16:9

⑤完了(画面右上)

 

文字を書く

①表示されている文字を全て削除する

※文字を少し長く押すと「削除」のボタンが出てきます。

②Appleペンシルで文字を書く

 

自分の文字に自信がない方へのオススメ

文字をテキスト入力して、その上をAppleペンシルでなぞりましょう。

お気に入りの画像の上をなぞるのもOKです。

Keynoteで文字を追加する

①右上の「+」を押す

②一番上の、「表・グラフ・図形・写真」のマークから「図形」を選ぶ

③「基本」→「テキスト」

④「テキスト」の文字の上を二回トントンと押すと、文字を変更できる

※文字入力したら、白紙の所をトンと1回押す

⑤入力した文字を1回押して、青い枠が表示されたら、右上の「ハケ」のマークを押す

⑥フォント・サイズを変更

⑦テキスト入力した文字の上をAppleペンシルでなぞる

⑧手書き文字の上を長く押して移動

⑨テキスト入力した文字を削除

⑩表示したい場所に手書き文字を移動

 

文字にアニメーションをつける

①書いた文字を少し長く押す

②「アニメーション」を選択

③「ビルドインを追加」

④「線描画」を選択

⑤「完了」

 

保存

①右上の「…」を押す

②ムービー

③「書き出し」

⑤ビデオを保存

※写真アプリの中に保存されます

iPad活用術の最新記事8件

>

自分が何を思っていて、どんなことをしたいのか。飾らない、ありのままの自分を発信することで、自分を知ってもらい、信頼や共感を築いていきたい人をサポートしています。

あなたのことを必要としている人に、あなたの存在を知ってもらう「わたし発信」してみませんか?

CTR IMG